fc2ブログ

032 体の中心

 半身不随の場合、中央の臓器等はどうなっているか。退院後、webを検索しても事例を書いたものはなかった。各自の違いはあるとして、私の場合を頭から足に向かって書いてみる。

【頭】
 【顔】
  【額】 額の左右ともに痺れている。
      目を大きく見開いた時に全体的にしびれを感じる。

  【鼻】 手で左右に振ると痺れている事がわかる。
      鼻くその量は変わらず。
      ニオイは全く変わらず判る。

  【口】 左右で痺れ方が違う。やはり左は多い。開き方が左右対象ではない。

【唇】 電気ショックのようなビリビリ感。
【舌】 病前よりは遥かに動きが悪い、滑舌が悪い。
    味、温度は判る。
【顎】 大きく開けると、耳の下、左側が痛くなる。
【首】 左へ首を振った時に、引きつりのような痛みがたまにある。運転中に困る。
    右では発生しない。
    首を回す運動で、平衡感覚が少し弱くなる。

【喉】  特にない。嚥下に問題なし。
【背中】 特にない。背骨も運動に従って動く。
【お腹】 特にない。
【胃・腸】特にない。少しでも少食にならないかと思う。

【腰】
 【小便(男性器)】
     前立腺肥大の傾向があり、尿が出にくくなっている。
     尿の出方が、饂飩がぬるっと出る感>そうめんがしばらくして流れる感じ。
 【大便(肛門)】
     食生活の変化もあるが、基本的に出る時間、量が変わった。
     イマイチ場所がはっきりしない(排便時に場所がはっきりする。)

【他】
 【肩】  筋の痛みがあるせいか、右肩がやや低い。
 
 やはり左は痺れなどがあるし、右も全く問題がないという事はなかった。片麻痺ではどうなるかわからないが、私の場合は上記の通りだった。



高血圧の放置リスクを伝えたい。そのためブログランキングに参加しています。
バナーボタンを押して頂けると幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

生きてりゃハッピイ♪

高血圧が原因で脳幹出血を起こし、令和3年元日、緊急入院しました。
搬送時の血圧は250。
搬送先の担当医は、そのような高い血圧を見たことがないと絶句。
脳死または植物人間の可能性も示唆され、社会復帰は不可能と診断された私。

半身不随でしたが、3ヶ月後独歩で退院、今では車の運転もしてますし、10キロ程度は歩けています。

その刺激はどこかに効く! のです。

その記録と考察です。